感想記。

レポとかではなくただただテレビやラジオの感想を書く日記。

ツバキ文具店。第6話

今回は、白川さんのお母さんへのお手紙。

差出人はお父さん。

素敵な手紙でした。

お父さんがお母さんのことを愛おしく思っている気持ちが伝わってきた。

本当に、ポッポちゃんの手を使ってお父さんが書いたような手紙。

手紙の内容に、すごく悩んでいたポッポちゃんが、突然、それが浮かんできて書き始めるところかわいかった。

降臨ってやつですかね。

男爵やバーバラ夫人には、先代に見えたとか言われてましたけど。

手紙の内容もさることながら押し花で飾りつけした装丁も素敵で。

その人その人にあった手紙。

守景さんも言ってたけど、ポッポさんから手紙もらった人はうれしいだろうな。

そして、その守景さん。

悲しい過去があったんですね。

あんな、ほのぼの親子なのに。

守景さんも代書依頼するのかな。

だとしたら誰への手紙を依頼するんだろ。

気になる。

あと、あの謎の外国人も気になる。

来週はそれも解明されそうで。

楽しみです。