感想記。

レポとかではなくただただテレビやラジオの感想を書く日記。

ツバキ文具店。第4話

今週はせつない話でした。

原作読んでないから、最後の方でびっくりして
「えっ」
って声がでましたよ。

まさか、そんな結末とは。

多部ちゃんの泣くお芝居が素晴らしくて。
一緒に泣いちゃいました。

なんで、あんなにな悲しそうに泣けるんだ。
お芝居というよりは、もうポッポちゃんになってるんだろうな。

頭で考えてお芝居してたら、あんな涙はでないだろうし、
あんな悲しそうな表情はできないと思うから。

そして、ポッポちゃんと守景さんの仲もなかなかよい感じで。
はーちゃんと3人でカレーの偵察かわいかった。
和風キーマカレー気になる。

あ、そうだ!
高橋克典さんのことも書きたかったんだ。
今回の役素敵です。
お母さんの介護をしている50代の普通の男性で。
いつもの克典さんのセクシーな雰囲気とかはなくて、白髪まじりのごく普通の男性。
こんな役もできるんだなぁと、毎回すごいなぁって関心、感動しております。
克典さん演じる白川さんも、きっと、ポッポちゃんに手紙頼むのかなぁ。
お母さん、誰かから手紙待ってるみたいだし。

静かで、穏やかなんだけと、心が揺さぶられる素敵なドラマです。