読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想記。

レポとかではなくただただ感想を書く日記。x

ツバキ文具店 第2話。

今週もよかった。

高橋和也さんは、本当にいい役者さんになったなぁ。

終わりよければすべてよし。
そのために出す離婚の挨拶状。

確かにインパクトある。

結婚しました。っていうのはあるけど、離婚しました。ってないよな。

いろいろあって別れることになっても、
最終的に、この人と結婚してよかったって思えるのは素敵だな。

1度は家族になった人なんだから。
できれば、いい思い出、いい印象で終われたらいいよね。

ま、終わらないのが1番なんだろうけど。

鳩子が、いろいろ考えながら手紙を仕上げていくところがとてもよかった。
文面だけでなく、活版印刷にしたり、宛名を書くインクにまでこだわって。
心がこもった手紙っていうのが伝わってくる。
見てて、あれもらったら、別れた奥さんはうれしいだろうし、
お友達とかも、気になって連絡したくなるのわかるなぁと思いました。

来週は、男爵さん(奥田瑛二さん)が手紙を依頼するんだね。

ゆくゆくは、カフェのマスターや白川さんも依頼するのかな。

カフェのマスターいつもボーダーだけど何か意味あるのかな?
ただの好みか?

原作読みたくなってきた。

来週も楽しみ。