感想記。

レポとかではなくただただテレビやラジオの感想を書く日記。

Oggi 5月号 絶対的好感論

今月号のテーマは「愛する」

やはり、草彅剛は誠実な人である。


例えば、恋人や友達と喧嘩をしたとしても、
こんな自分と一緒にいてくれる人だからみんないい人で、
そのいい人が怒るんだから自分が悪いと。

※雰囲気であって、実際の文章とはことなります。

こんな考え方する人、剛以外に知らない。

心がきれいとか通りすぎて、神だな。
いや、マジで。
自分は、この人を好きでいる資格があるのだろうか?
なんて考えてしまう。

あとは、時間には限りがあるから、変に相手のことを試したりしないで、
一緒にいる時間を大事にしたいと。

これは、同意。

ずっと一緒にいられると思ってる人でも
いつ別れがくるかわからないからね。
大事に思ってる人、愛してる人は大切にしなくちゃだな。
と、改めて思いました。

今回、写真も素敵です。
メガネの横顔きれいです。

そして、掲載ページが244。
台割考えてくれた人、素敵すぎる。