感想記。

レポとかではなくただただテレビやラジオの感想を書く日記。

そして誰もいなくなった。

この土日しっかり見ました。
そして誰もいなくなった」。
原作を読んでないので最後まで新鮮な気持ちで驚き、怖がりながら見ることができました。

仲間由紀恵ちゃん好きな女優さんです。
「相棒」の社さんも好きだし。

今回の役もどんどん追い詰められていく感じがうまいなぁと思って見てました。

ミステリアスな役もかわいい役もできるから好き。


そして、渡瀬恒彦さん。

最後のシーン。
VTRですべての事件の真相を告白するシーン圧巻でした。

自ら病を抱えての撮影で大変だっただろうなと思うけど、
敢えてこの役を受けた、役者魂に感服しました。

夜明さんも9係ももう見れなくなってしまうのかと思うと本当に寂しい。

ご冥福をお祈りします。


アガサ・クリスティ読んで見ようかなあ。